2015年09月のブログ

2015年9月28日

【イベントのご案内】アウトドアビューティ講座@ICI石井「大丸東京店」さま


こんにちは。

一般社団法人日本スポーツビューティ協会の橋本ワコです。

 

いつもお世話になっております、ICI石井スポーツさん。こちらの大丸東京店にて「アウトドアビューティ」講座の講師をさせていただきます!

大丸東京店で1000円以上お買い上げのお客様対象で、抽選でご招待だそうです。

ishi

 

 

 

■日時:10/15(木)18:30-19:30

■内容

「秋~冬山登山対策、気になるお肌の乾燥(保湿)&紫外線対策」

 

地上よりも高くなる山での紫外線対策は、秋冬も大事なポイント。また、雪山は、夏山よりも日焼け度でいえば、もっと危険です!そんなアウトドアでの気になるお肌のケアについてお伝えします!

 

実は、大丸東京店さんでは、春先にアウトドア向けの講座を開催させていただいたのですが、ありがたいことに大変な人気をいただきました。そこで、第二弾ということでお声掛けいただいた企画です。こういうのが、本当にうれしいし、期待を裏切れないと思います。

春先のイベントの様子はこちらをご覧くださいませ。

http://ameblo.jp/wacostyling/entry-12006531934.html

 

ぜひ、皆さまのご参加、お待ちしています!

 

一般社団法人日本スポーツビューティ協会

橋本ワコ

 

2015年9月21日

【ランニングクリニック】骨格に合うウェアのスタイリング@ミズノさま


こんにちは。

一般社団法人日本スポーツビューティ協会の橋本ワコです。

 

連休のなか日の9/21、ミズノさん主催の女性向け「ランニングクリニック」にて1時間の講座を持たせていただきました。

1

このクリニックは定期的に開催されているもので、すでに8年目くらいに入った企画だそうです。

私も4年ほど前からカリキュラムの中の1時間ほどをいただき、汗に強いメイクアップやウェアのコーディネートなどをお伝えしております!

2

1日目のこの日は、午前中に皇居周りでの実習、ランニング。そして、午後の1時間の講義。

皆様、やる気満々です!

 

3

 

今回のお題は、自分の骨格を知って、似合うウェアを上手に選ぼうというもの。骨格診断という手法があるのですが、3種類ほどある骨格タイプを知ることで、バランスよく服も着こなせますし、スマートに見せることもできるんです。

ラン用のウェアは、身体のラインが出ますので、骨格を知っておくとウェアを選ぶのがとても楽です。

お隣同士でガイドラインに沿って、骨格を触っていただき、どういった特徴があるのかを学んでいただきました。

この骨格診断は、一般的なアパレルの服装で使われる手法が主ですので、こういったスポーツウェアでの利用は、まだまだ珍しいかと思います。

協会では、ご要望いただけるようであれば、いつでも開催させていただくことができますので、お気軽にお問合せいただければと存じます。

■連絡先

info@sports-beauty.com

橋本宛

 

ご参加くださった皆様が、自分の骨格を知ることで、一層、ウェア選びが楽しくなりますように。ありがとうございました!

 

一般社団法人日本スポーツビューティ協会

橋本ワコ

 

2015年9月20日

【山リータ・女子百名山】一緒に山登り、しませんか?


こんにちは。

一般社団法人日本スポーツビューティ協会の橋本ワコです。

 

私が講師として参加させていただきます登山ツアー「山リータ・女子百名山」のご案内です。今回で4シーズン目。

女性だけで登るので、歩く速度も安心ですし、スポーツビューティアドバイザーとしてのアドバイスの時間もばっちり取らせていただきます!

このツアーを主催するアルパインツアーサービスさまは、山旅では定評のある老舗なので、添乗して下さるガイドさんも素晴らしい経歴を持つ方ばかり。そんなプロに山歩きのコツなども話せるので、とても勉強になります!

 

2015年11月以降のツアーが発表になりました。

1

 

雪山が初めてという方にも安心のサポートです。スノーシューのコースもあるので、雪山を存分に楽しむことができますよ!

ぜひ、ご一緒に。

 

■パンフレットはこちら

http://alpine-tour.com/japan/2015pdf/15fuyu_ja36.pdf

 

一般社団法人日本スポーツビューティ協会

橋本ワコ

2015年9月11日

【イベントご報告】立山黒部アルペンフェスティバル2015


こんにちは。

一般社団法人日本スポーツビューティ協会の橋本ワコです。

 

雨の1週間でしたね。

今回の水害に遭われた皆様、どうか早くいつも通りの生活に戻れるよう、心からお祈り申し上げます。

 

さて、先週の土日は、毎年恒例の立山黒部アルペンフェスティバルに、アルパインツアーサービスさまからお声掛けうただき、お仕事で参加させていただきました。

皆様もご存じの黒部ダムですが、ここには一切寄りませんけれど(笑)、室堂をベースにして、立山黒部地域の山々を楽しむことができる、素晴らしいイベントなんです。通称「立フェス」です。

 

都心チームは金曜日の夜から夜行バスで室堂に向けて出発!総勢350人超えの皆様と一緒に10台のバスで移動です。

翌朝、室堂に着いたら、皆様、自分が参加するコースごとにチーム移動します。

いくつものルートが組めるので、沢山コースがあるため、皆さま、毎年お越しになる方もいらっしゃるほどです。

1

 

今回、私は雷鳥沢のテントコースを引率させていただきました。

室堂~雷鳥沢まで一時間ほど。

荷物をほどいて、テントの組み立てから始めます!実は、私、テント組立、テントでの睡眠もお初でした!お客様もビギナーの方が多くて、皆さまと一緒に楽しくテントを組み立て。

写真のテントは、よくエベレストなどのベースキャンプなどで使われている大きなテントです。Marmotさんの展示用。

2

私は2-3人用のテントを何とか組み立てしました!何度もテント泊なさっている方は、やっぱり頼りになりますよね~!惚れちゃいます(笑)

 

7

 

要所要所でポイントがあるので、それを知っているか知らないかで、上手に組み立てできるか決まりますから、何度もトライしていくのがテント泊達人への近道そして、お友達にテント泊の達人がいれば、一緒に山登りするのが一番です。

 

3

 

雷鳥沢でのテントの準備ができたら剱御前まで登り、剱山を臨みました!雲が多くて見れるかどうか、という感じでしたが、ラッキーなことにバッチリ見ることができました。

 

下山後は、バーナーと使用しての夕飯。皆さんとの楽しい会話で盛り上がりました~。初のテント泊ですが、こうして、人との交流ができるのが、テント泊み魅力ですね。

 

しかし、夜は寒かったんです。9月の上旬であれだけ寒いと、雪山でのテント泊なんて、その寒さは想像もつきません…

私は、質の良い寝袋をICI石井の方にお借りしたので、寒さをしのぐことができましたが、やはり、山の道具はケチってはいけませんね(笑)

 

8

 

翌朝は雨…

みくりが池の方向からお越しのガイドさんが、雷鳥沢の撮影をして送ってくださった写真です。

寂しそうな集落…という雰囲気。

雨が降ると、テントをたたみしまうのも大変ですが、水分の重さが増えるので、持ち帰るのも重い!でも、今回、初めてのテント泊で晴れも雨も体験できたのは、とても勉強になりました!

 

更に雨が心配という雲行きでしたので、早めに荷物をまとめて、室堂に向けて出発。

途中、みくりが池の名物ジョッキパフェもペロリです(笑)

6

山に居ながらにして、こんなおいしいものをいただけるなんて、最高の喜びですね!温泉にも浸かり、温まってから、集合場所の室堂へ移動しました。

 

5

 

室堂のバスターミナルで立山名物の白エビのてんぷらのお蕎麦もペロリ(笑)山の後の食事っていうのは、本当に美味しいものです。

 

その後、またバスに乗って一路東京へ移動。8時間程度、移動にかかりますが、私は、お隣のお客様とほぼずーっとお話しながら過ごさせていただきました。こういう出会いもまた楽し!です(笑)

 

立フェスは、アルパインツアーサービスさん、ICI石井さんのオリジナルのツアーもありますし、山メーカーさんが主催する内容のものもあり、自分の好きなものを選べるのが特徴。夜行バスなので、非常にリーズナブルに北陸の山を楽しむことができますので、お薦めです!

 

毎年、この時期に開催する立フェス。

来年はぜひご一緒に!

 

一般社団法人日本スポーツビューティ協会

橋本ワコ

 

 

 

 

Top